記録より記憶に残る選手とか言うじゃないですか。
デリヘル嬢も同じであり、ランキング嬢でなくても、ずっと呼びたいという子は、存在します。
嘘は言いません。
ルックスやスタイルは、凄く大事です。
けど、記憶に残るのは、愛嬌だったり、アピールだったりします。
残念ながら、そう思える子は、写真で選ばれた子だけですけどね。
体というか性的欲求を満たすために呼んだはずなのに、プレイ内容でなく、会話や表情を覚えていたりするものです。
人間は、やはりコミニケーションが大切な生き物なんでしょう。
アピールが上手だったり、表情が可愛かったりすると、距離感が近くなったように感じてしまうんですよね、男という生き物は。
こういう事を纏めて、愛嬌があると言いますね。
男は度胸、女は愛嬌と言われますが、愛嬌のある子は、リピート客になってしまいます。
勿論、プレイ内容が素晴らしい子も同様でしょう。
たしかに、性的なサービスを受けるために呼んでいます。
しかし、会話がなかったり、機械的な作業だと味気なさを感じてしまうのも事実です。
抜けばいいだろとかいかせればいいだろという感覚で仕事をしている嬢は、まず記憶に残りません。
生活するためや夢を掴むためにデリヘル嬢として働いていると思います。
勿論、お客様も快楽のために呼んでいます。
せっかくですから、共に出来るだけ楽しい時間を共有できる方が、お互いにとってプラスである事は、言うまでもありません。